皆様に安心してご利用いただける医院を目指して

基礎看護学

<専門分野の紹介>

看護師の役割と看護実践の本質であるケアリングを探求するとともに、看護における臨床知の構築及びEvidence Based Nursingに資するための看護技術の科学的検証・看護実践のための技術開発および介入研究を行います。それによって、将来の看護学を先導できる実践応力と研究の推進能力を有し、看護学の発展に寄与できる人材を育てます。これまで実施してきた研究は、睡眠に対する温浴の効果の検証、補完代替療法のうち、マッサージに関する効果の検証、日本人向けDASH食事療法の開発の検証などがあります。

 

<研究室紹介>

教員紹介

稲垣順子:現在実施している研究では、現象学に関する質的研究、実験研究・調査研究などの量的研究の両方のアプローチを使用しています。人間を理解し、その人にあった看護実践ができるための看護の方略を考える研究、看護実践の基盤となるScienceを明らかにするための研究を行っています。

西村明子:糖尿病患者さんの研究を通して、患者の思いを理解し、病気を持った人が健常者と同様に生活できるように支援していくための研究を中心に行っています。また、看護実践のエビデンスにつながる研究を行っています。

 19th International Nursing Research Congress 2008.JPGのサムネール画像21thInternational Nursing Research Congress 2010.JPGCIMG1158.JPGMD Anderson Cancer Center Orland 2010.JPG



<修了生の活動状況>

平成30年度から開講する新しい研究室です。これから一緒に活動していきましょう。

 

 

〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1
山梨県立大学 池田キャンバス内
TEL : 055-253-7780 / FAX : 055-253-7781