皆様に安心してご利用いただける医院を目指して

本学では、各専門分野より募集があった場合は、再入学の募集を行っております。
再入学試験を受験できる者には一定の条件がございます。

対象は本学看護学研究科を修了または退学をした者です。

応募条件や再入学後の詳細等につきましては、池田事務室大学院教務担当者までお問合せください。

令和3年度の研究生の学生募集要項等を掲載しました。
募集要項及び出願書類等の様式のダウンロードは山梨県立大学ホームページから行ってください。


※博士後期課程のみの募集になります。

【お問い合わせ】
055-253-7859 (大学院担当) 平日8:30~17:15
2020年第30回専門看護師(CNS)認定審査合格者が発表され、本看護学研究科専門看護師教育課程修了者6名(在宅看護学3名、感染看護学1名、急性期看護学1名、精神看護学1名)が認定審査に合格しました。

本看護学研究科修了生のCNSは、今回の合格者を含め合計で44名となりました。


本学修了者のCNSの人数
 がん看護専門看護師   4名
 精神看護専門看護師   6名 
 慢性疾患看護専門看護師   8名
 急性・重症患者看護専門看護師   12名
 在宅看護専門看護師  10名
 感染症看護専門看護師   4名 
  44名 
             (令和2年12月24日現在)
令和3年度の科目等履修生の学生募集要項等を掲載しました。
募集要項及び出願書類等の様式のダウンロードは山梨県立大学ホームページから行ってください。


※令和3年度は博士前期課程のみの募集になります。
 博士後期課程の募集はありません。

【お問い合わせ】
055-253-7859 (大学院担当) 平日8:30~17:15



令和3年度から募集を開始する大学院看護が研究科博士後期課程の学生募集要項を掲載しました。
募集要項及び出願書類等の様式のダウンロードは山梨県立大学ホームページから行ってください。


※博士後期課程学生募集要項はデータ(PDF)のみとなります。紙媒体の配付はありません。

【お問い合わせ】
055-253-7859 (大学院担当) 平日8:30~17:15

令和2年8月に公表いたしました「令和3年度学生募集要項 大学院看護学研究科(修士課程)」の「A 入学願書」専門分野(コース)の記載に誤りがございました。
謹んでお詫び申し上げますとともに,以下のとおり訂正させていただきます。

すでに募集要項等を入手済の方は,以下の内容をお確かめの上,ご対応くださいますようお願い申し上げます。


「A 入学願書」 志望する専門分野及びコース 専門分野(コース)

誤 看護管理学(研究コース)
正 小児看護学(研究コース)

※看護管理学(研究コース)は開講いたしません。
※記載例も同様に訂正いたします。


【お問い合わせ】
山梨県立大学池田事務室 大学院担当 電話:055-253-7859


令和3年度大学院看護学研究科学生募集要項を掲載しました。
下記ページの「入試資料ダウンロード」から閲覧できます。



なお、出願には学生募集要項(願書含む)の請求が必要です。
学生募集要項の請求方法は、下記ページでご確認ください。



【お問い合わせ】
055-253-7859 (大学院担当) 平日8:30~17:15




看護学研究科ではWEBオープンキャンパスを開催しています!
下記URLからアクセスし、「山梨県立大学大学院看護学研究科」のページにお進みください。


コンテンツは随時更新予定です。

※新型コロナウイルス感染症の感染予防と拡大防止の観点から、学内開催を予定していました山梨県立大学オープンキャンパス2020は中止し、研究科の特徴等についてご自宅でご覧いただけるようWEBオープンキャンパスページを開設しました。

なお、個別相談(オンライン実施)も随時受け付けております。
まずはお気軽に池田事務室までお問い合わせください。

電話:055-253-7859 ※平日8:30~17:15
メール:gn-ypu[アットマーク]yamanashi-ken.ac.jp ※[アットマーク]を@にしてください。


山梨県立大学大学院看護学研究科修士課程の共通科目および「在宅看護学」「急性期看護学」「慢性期看護学」「感染看護学」の4分野は、令和2年2月28日付で一般社団法人日本看護系大学協議会より高度実践看護師教育課程の認定を受けました。

これまで日本の専門看護師は26単位を基準にして教育が行われてきましたが、平成24年から38単位を基準にしてケアとキュアを融合した高度な看護実践能力を持つ、より高い水準の専門看護師の育成制度が始まりました。本学の教育課程は26単位の教育課程として認定されていましたが、今回カリキュラムのを改定して38単位の教育課程として認定を受けました。

38単位の教育課程は令和2年4月入学生から適用となります。

現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、協議の結果、3月9日(月)に予定しておりました看護学研究科・看護学部共催FD・SD研修会「看護における混合研究法の活用―質的・量的研究を統合する新しい実践研究アプローチ」の開催中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。

 参加者の皆様、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止することにいたしました。

 お申込みをいただいた皆様には、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

看護学研究科・看護学部FD・SD委員長 遠藤みどり

1